2006年03月31日

選考会出場のためのボーダーについて

今年の選考会へ出場するためのボーダーについて、去年のデータから比較検討していきたいと思います。

まず、去年のボーダーである99位である2594Pから獲得ポイントは初期値を引いた1594Pとなる。
1594Pを獲得するための勝敗、勝率を考える事にする。

まず前回述べたとおり勝利時の獲得ポイントを32、敗戦時の損失ポイントを16と仮定する。

勝ち数をx、負け数をyとすれば
 32*x-16*y=1594
となる。

さらに、最も起こりやすく容易に狙えるであろうスイスドロー4回戦による3-1(勝率75%)のケースとして考える。
その場合は
 x=3*y
となる。

これらの連立方程式を解くと(高校生とかが多いであろうとの予想から計算等も詳しく書いてます^^;)
 x=60、y=20
となります。

今回のケースでは、勝利時の獲得ポイント、敗戦時の損失ポイントをそれぞれ最悪のケースを選んでいるので60勝20敗であれば安心できるケースと考えられます。

対戦の際には自分よりもポイントが高い人とやることも考慮し全て同じポイント同士の決闘と考えると42勝14敗ということになります。

以上の二つのケースを平均化することで去年のボーダーとして考える。
尚、平均化すると51勝17敗ということになる。

しかし、これはあくまでもコンスタントに決闘した場合になります。
最後の方にポイントが高い人に勝ったりすれば変動します。

参考として、去年の99位は44勝21敗でした。


ここで、今年のボーダーについて考えます。
去年の予選期間は2ヶ月間でした。今年は約3ヶ月・・・つまり、単純に1.5倍ということになります。

ということで、ボーダーは76勝26敗といったところでしょうか。
ポイントでいうと3350あたりになるのではないでしょうか。

※対戦相手に依存する採点方式なので、参考程度に・・・
posted by willow at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 選考会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。とても参考になります。
自分は地方住まいで現在15勝2敗なんですがどうなんでしょうか(笑)
週一か週二のペースじゃやっぱり厳しいんですかね…地方の意地を見せたいのに(苦笑)
Posted by エイジ at 2006年04月01日 00:34
週2でそのペースでいければ確実に選考会いけると思いますよ。

参考までにキロス(フロンティア)さんのところから去年の集計結果をダウンロードしてみてはどうでしょうか?

何勝何敗で何位とか書いてありますよ。
Posted by willow at 2006年04月01日 02:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。